12月20日個別銘柄


カイカ <2315>

※このページの下部に、残りわずかなクリスマスプレゼントのご案内があります。ご確認下さい。

12月20日昨日になりますが、出来高激増させて83円まで付ける場面がありました。
80円で寄り付き、83円までの出来高がすごい数になりました。
19日引け後の決算発表を受けての動きであることは間違いありません。

決算発表が行われてから、カイカ<2315>に参加された方は
必然的に20日寄付きからの参加と言うことになり
80円からの参加と言うことになります。
そして、その後の83円が高値となり値幅3円しかありません。
この間に売買できているとして、最高で値幅3円となり
僅か3.75%と言うことになります。

しかしながら、もしも高値となった83円で参加してしまっていた場合には
利益は出せずに、損失を出してしまっている事でしょう。
他の投資家は、利益の出せているのに、参加のタイミングで損失を出す。
良くあることではないでしょうか。

因みに、十十八株式情報をご利用いなっている会員の方は
カイカ<2315>に60円台で参加されている方が多いかと思います。
個別銘柄情報を配信した後の最安値は64円でした。
20日の83円までの値幅は、19円となり29.7%の上昇率です。
最高で29.7%ですが、会員の方は、この最高値幅に近い値幅での
利益の獲得に成功されています。

利益の出せない投資家が、動き出した80円台で参加しようとしている時に
十十八株式情報の会員の方は、どこで売るかを考えていたことでしょう。

利益の出せる投資家は
利益の出せない投資家が買おうとしている時に売ることを考えている。
利益の出せない投資家は
利益の出せる投資家が売ろうとしている時に買うことを考えている。
この差が大きな利益の違いに結びついてくるものです。

では、どうすれば、利益の出せない投資家が、買おうとしている時に
売ることを考える投資家(利益の出せる投資家)になれるのでしょうか。
試に十十八株式情報をご活用下さい。
ちょっとした情報の有無で、あなたにもたらされる利益は大きく変わってきます。

カイカ
提供:Yahooファイナンス


本日12月21日より、一般公開ページによる十十八株式情報の会員受付は終了しております。
12月25日24時過ぎまでは、特別なクリスマスプレゼントページからのみ受付けています。
それ以降は、基本的にお申し出がない限り、十十八株式情報への登録ができません。

2018年1月からは、クローズドな会員制個別銘柄情報配信サイトとなります。
また、お申し出による2018年からの新規お申込の場合には、別途会員登録料が必要です。

今年も大納会までまだ相場は続きます。
もちろん新年開ければ、大発会からの新春相場が待ち受けています。
この残された師走相場、新春相場で利益を出すためにも
現在、裏口的に受付を行なっているクリスマスプレゼントページを活用してみませんか。

12月25日24時過ぎまでの受付期間となっておりますので
興味のある方、師走相場・新春相場で利益の出せる株式投資を行いたい方
迷っている暇はありません。大至急お申込み下さい。

自分へのクリスマスプレゼントでありお年玉を
年末年始の株式相場で手に入れて下さい。
一度お試しいただければ、十十八株式情報がお分かり頂けるかと思います。




クリスマスプレゼント登録ページ
 → http://totoya.info/xmas.html